トップページ > 応用事例 会社案内 メール問い合わせ 連絡先 価格表


 8チャンネル切替器  カタログ  取扱説明書

型式 MPX02A1612   2回路16チャンネル切替器 (差動信号16チャンネル切替) 制御方法:AM1632コンパチブル
外観 項目 仕様
mpx01a0812
特徴 データロガー機器等の入力点数を増やします
並列使用にて4線式センサー信号(例PT1004線)の切替も可能
メカニカルリレーによる切替のためリーク電流、最大、最小電圧入力規制が少ない
DINレール仕様
リレー負荷 30V/1A 60V/0.5A 
電源電圧/消費電流 12V/ 切替時リレーON 時13mA 切替待機時2uA 以下(CPU  sleep)
防湿処理 回路基板はシリコンコーティング処理 屋外仕様
使用温度範囲  -25℃ ~ +80℃ (別途オプションで-40℃対応可能)

CPUのポート、CR800,CR1000シリーズのCポート等での制御が可能です。
切替方法はAM1632と同一仕様です。
PLS端子にパルスを加える毎にチャンネルが切り替わります

mpx8 timing


 16チャンネル切替器  カタログ  取扱説明書

型式 MPX02A1612   2回路16チャンネル切替器 (差動信号16チャンネル切替) 制御方法:AM1632コンパチブル
外観 項目 仕様
mpx02a1612
特徴 データロガー機器等の入力点数を増やします
並列使用にて4線式センサー信号(例PT1004線)の切替も可能
メカニカルリレーによる切替のためリーク電流、最大、最小電圧入力規制が少ない
DINレール仕様
リレー負荷 30V/1A 60V/0.5A 
電源電圧/消費電流 12V/ 切替時リレーON 時14mA 切替待機時20uA 以下(CPU  sleep)
防湿処理 回路基板はシリコンコーティング処理 屋外仕様
使用温度範囲  -25℃ ~ +80℃ (別途オプションで-40℃対応可能)





CPUのポート、CR800,CR1000シリーズのCポート等での制御が可能です。
切替方法はAM1632と同一仕様です。
PLS端子にパルスを加える毎にチャンネルが切り替わります

mpx8 timing



 熱電対32チャンネル変換器  カタログ  

型式 TC01A32   32チャンネル熱電対温度変換器  シリアル出力
外観 項目 仕様
mpx02a1612
特徴 熱電対32チャンネル信号をを温度に変換出力します
(16、48チャンネルも対応可能です)
T,Kタイプから選択(他のタイプはオプション対応)

電源電圧/消費電流 5V~12V
防湿処理 回路基板はシリコンコーティング処理 屋外仕様
使用温度範囲  -25℃ ~ +80℃ (本体使用温度)


2チャンネル 4チャンネルリレードライバー  カタログ  取扱説明書

チャンネル(CH)数 接点仕様により

2CHタイプと4CHの2タイプ、a接点タイプとb接点の2タイプ、接点容量1Aと4Aの2タイプあります。
上記を組合わた数種のタイプが有ります

30A以上から300A/1700Vまでのドライバー、電子切替スイッチを製作しております。
(メカニカルリレー、ホトモスリレー、IGBT)

TTL互換入力からホトカプラによる絶縁制御等の製作実績があります。

型式 RLY_DRV2CH1A02(2CH 1A品 a接点)  接点容量4A他 b接点 など 特注品も相談下さい
外観 項目 仕様
mpx8 特徴 TTL信号(0-5V)で4A、1Aの2タイプのリレー接点のON/OFFが可能
チャンネル数 2CHタイプと4CHタイプ有り
a接点b接点の2タイプから選択出来ます
DINレール仕様なので計測、制御盤への組込が容易
リレー接点容量
1Aタイプ
4Aタイプ

誘導負荷時:30V/1A DC   誘導負荷時:60V/1A AC
誘導負荷時:20V/4A DC   誘導負荷時:100V/4A AC
 制御入力  リレーON:3V以上~13Vまで  リレーOFF:0~0.5V (開放時もOFF)
TTLレベル上位互換
電源電圧/消費電流 12V/ 切替時リレーON 時17mA 切替待機時2uA 以下
防湿処理 回路基板はシリコンコーティング処理 屋外仕様
使用温度範囲  -25℃ ~ +80℃ (別途オプションで-40℃対応可能)

TTLレベルでの制御が可能、cpuポート、CR800,CR1000シリーズのCポートでの制御が可能です。

1A 4Aクラスの電源等のパワーデバイスのON/OFFが出来ます。



株式会社シーエス特機 (e-Mail:info@cstokki.co.jp)
 (本社)〒065-0024 札幌市 東区北24条東8丁目3-25  TEL:011-748-1322  FAX:011-748-1323
(東京事務所) 極地観測技術研究室  文化財計測技術研究室
〒206-0035 東京都 多摩市 唐木田 1-30-17  TEL:042-339-7022  FAX:042-339-7023